maru ヘタクソ四コマ日記

五十路maru の日常のヘタクソ四コマ日記

2024-01-01から1年間の記事一覧

わかるけども‥。

インスタにたまたま流れてきたもの。 50代で起業した女性がキラキラとした姿で生き方を語っている。 もちろん今の私とはかけ離れたお姿。 こんな風に物事考えられて生活できたら素晴らしいわぁ〜と思いつつ 最終的には「できるかぁ〜いっ!」なのでした。 こ…

見落とすところだった。

まさかの鳥の巣アフロでした〜笑笑 それはそうと昨日の投稿の続き。 「。」問題ですが、この事を「マルハラスメント」なんて言われ方もしているそう。 ここまで言われると世代間ギャップという話じゃすまなくなりますねぇ。 「。」ってのは決して機嫌が悪い…

「。」をつけると怖い?

この「。」 つけるのが当たり前だと思っていた。 このブログでも「。」とか「、」とかつける位置に悩んだりする。 今の子達はLINEでのやり取りが短い会話の様にする。 「え」とか「おけ」とか。 そりゃそこにあえて「。」はつけないだろう。 「。」だと怖い…

ぺたんこばっぐ作ったよ。

このぺたんこばっぐは余り毛糸をいくつか使って作った。 主にグレーと深緑系の毛糸。 編み始めは本当に目的なくただ黙々と編み進め何が出来上がるかは私もわからない状態。 途中、「帽子にしようかな」と思ったりもしたがやっぱり無難に手さげにした。 内布…

今日の天気です。

まあこんなやりとりは毎度のことです。 私の住む地域では日中急に気温が上がってきた。 昨日は歩いていると汗ばむほど。 今日は風が強く、昨日よりその分寒く感じた。 もう春がそこまできているのか。 年が明けてから我が家は成人式やら就職、進学に向けてバ…

ベンチのミシミシ回避。

とても古びたベンチだった事を強調しておきたい。 だが、サンコの動きには全く悲鳴をあげていなかったベンチ。 私のちょっとした動きにはもう潰れるんじゃないかという悲鳴をあげたベンチ。 今日もきっと人々に安らぎを提供しているに違いない。 毎日お疲れ…

なんだか負けた気持ちになるのは何故だろう。

私はいつも同じ美容師さんにお願いしている。 人が変わると緊張してしまうのだ。 今の美容師さんはお願いし始めてから4年くらいになるだろうか。 それでも美容院に行く時は、「今日は何話そうか」などと考えてしまう。 勝手に話さないといけない様な気持ちに…

バレンタインがこわい

今日はバレンタインですね。 娘が三人いるとバレンタインの準備からそれはそれは大変なのでした。 幼稚園の頃から始まり、小中高と皆さんすんごい手の込んだ手作り友チョコをくださり 無頓着な我が家の三人娘に恥をかかせまいと私があれやこれやと準備し 前…

大入りごぼうの冷凍。

処理をする前に調べるべきでした。 何とも適当な性格が出てしまった。 でも食べられないわけではないので良しとしよう。 今日は下味つけたごぼうを唐揚げにしてさらにドンキで安く買っておいた ヤンニョムのタレに絡めて食べよう。 楽しみ〜 ランキング参加…

外国人が発音すると「せが」?

本当に「せが」と言っていたと。 ニコは頭をフル回転して「せが」という買い物ができる場所を導き出したそう。 しかしよく「せが」から「そごう」がでてきたよな〜 ランキング参加中主婦

冷蔵庫と連動しているこころ。

冷蔵庫が満たされていると私の心も満たされる。 そんなことってありませんか? そんな事をいっぱいになった冷蔵庫を眺めてふと思ったのでした。 そして明日、楽しみにしていたイベント。 楽しみ〜 ランキング参加中主婦

だる絡みをかわす。

先日、編み物にぐっと集中しているとニコがだる絡みをしてきた。 何でもない時は、可愛いな、楽しいなと思えるのだが 編み物をしている時、編み目を数えたり段数をチェックしたりしている時は 話しかけられるだけでわからなくなる。 そんな時に限ってこうだ…

褒める時は大袈裟に。

まあ「町内一」でも十分褒めてはいるものの、何とも言えない微妙な感じがしてしまう。 この場合のノリで言うのだとしたらやっっぱり嘘でも「日本一」かー「世界一」だよなぁ。 それだったら笑えるのに、何だか一言一言微妙なモヤモヤを残す言葉かけの天才な…

スマホのメモの整理。

スマホのメモ機能は忘れない様によく使う。 が、メモによってはメモしたことすら忘れてしまい何が何だかわからなくなることも。 もう随分前にメモしたものもそのままにしていたので整理をしようと見直した。 大概、買い物前に買うものをつらつらと書いたもの…

ここ最近の私。

いつもの様に100均に立ち寄り、ソックスコーナーをチェック。 愛しのアフロ様の新作はないかなぁと見てみる。 とりあえず新作はないなぁと、とりあえずおにぎりものを手に取る。 一応選別してニコ用におにぎりソックスを。 何の気なしにすぐ隣の辺りを見てい…

小さな海苔巻きで節分。

節分の日のスーパーの恵方巻きの売り場は賑わっていました。 毎年この節分の日になると、「どうしようかなぁ〜」と悩みながら 恵方巻き売り場を3周くらいして、やっぱり5人家族の我が家は 地味に最低限の食材で巻いていこう!となるのです。 今年は以前から…

卒園式でチビが騒がない様にした対策が台無し。

この頃サンコはまだ3歳。 こういうかしこまった席ではまだまだじっとはしていられない。 私がニコを見ながら着席し、カシラは廊下でサンコを抱っこして 窓越しに参列という形をとった。 三人目というのもあり、お菓子の与え方もゆるゆるだった。 当時、サン…

短いマフラーと私のあるある。

ほんとにこの充電切れをよくやってしまう。 家族で充電器の奪い合いの時、大体私が充電1〜3%で気の毒がられて譲ってもらえる。 ただこれのタイミングによっては非常に困る。 店によってはスマホでチャージしているのでいざレジで支払い!って時に 充電切れ…

「頤唇溝(おとがいしんこう)」にも詰め込む。

イッコは食べている時、もぐもぐ感すごい。 物凄く口いっぱいにしてもぐもぐ食べるなぁと思っていた。 でもよ〜く見てみると、下唇と顎の間のところにも食べ物が詰まっている。 あまりそこにまで食べ物が入り込む事は私はないのだけれど イッコはそこにも詰…

喧嘩上等なぽち。

散歩の際には車やバイクが来る!となったらリードを短く持ち 動けないようにしています。 ドライバーさんにも迷惑がかかるしなんとかなおしたいのですが ぽちも我を忘れて喧嘩をうってしまいます。 そのほかの場面では「元気でフレンドリーなちょっとしつこ…

なかなか決められない性格。

ある程度覚悟して出かけたが、アクセサリーの方は割とすんなり決まった。 「心配する事なかったねぇ」なんて言っていたらなんてことはない。 お弁当選びにえらく時間がかかった。 デパ地下内のお弁当という事もあり何系にするかで迷い 最終的に選んだ海鮮系…

編み物な週末。

帽子はなかなか形がうまくいかない。 毛糸によってだいぶ印象の違うものになってしまうので 行き当たりばったり派の私にはハードルが高いが 夏の帽子も編みたいと思っているのでここで経験をつんでいきたいところだ。 編み始めると座りっぱなしになってしま…

出産祝い、何選ぶ?

今まで大体、赤ちゃん物をプレゼントしていた。 そうだ、お母さんは身体を張って出産をしている。 しかもこれから大きな仕事が待っているのだ。 これからはその事も忘れずにお祝いしようと思ったのでした。 ランキング参加中主婦

「ざ行」が「だ行」になる。

「ざ行がだ行になる」で調べてみると和歌山弁そういうところがあるらしい。 「象の銅像、雑巾でで拭いた」は「どうのどうどう、どうきんでふいた」になるとか。 昔の話なのかもしれませんが、そうなんですかね でもそのおばあちゃんは全く違うらしく、謎です…

お帽子編んでみました。

今回はちゃんと本を買ってその本に忠実に編みましたよ。 私にしてはほんと忠実に。 サイズ感がこれでなんとなく分かったので 自分がかぶるための帽子は本にあるより大きめに編むべし!という事に気をつけて第二弾に挑戦したいと思います!そして夏の帽子にも…

福山雅治LIVE FILM 言霊の幸わう夏 行ってきたよ。

福山雅治は好きだけどライブに行くほどではなかった。 誘われるがまま、きっとライブ映像観る感じだろうなぁと思っていたら これが良かった。 音響や映像が非常に良く、まさに 「ライブを超えたライブ体験」と謳うだけのものだった。 とはいえ、本当のライブ…

あの前触れ…

年明けに風邪をひいて鼻づまりから咳き込みが酷かった。 我が家は風邪で鼻水が出ると大抵耳鼻科に行きます。 子供が小さい頃、中耳炎でお世話になり、また親は副鼻腔炎で お世話になり、耳鼻科だと耳も鼻もしっかり診ていただけるので ずっとそうしています…

卒業式の母親のスタイル

卒業入学の季節が近づいてきました。 幼稚園から始まって三人分、長かった〜 そしてまたあのかしこまった格好をしなければならない。 子供の成長と共に私の体も成長してきているわけで‥ 少しでも身軽な状態で参加できますように🙏 ランキング参加中主婦

犬はお留守番の時、トイレを我慢するのか?

ふんわり名人にはやられました‥。 それはさておき、ワンちゃんを飼っている方、 お留守番をしている間、ワンちゃんはトイレを我慢しますか?うちのぽちはお留守番の間はトイレはせず、誰かが帰ってきたら トイレに走ります。 そういうものなのか?それとも姉…

maru &pochi

今日はイラストです。 全然関係ないですが、最近、「多様性」という言葉をよく耳にします。 言われてみて、 そういえばそうよね〜って頷ける事もあり え?それはやっぱりこうでなきゃ!と昔ながらの頭で首をふってみたり。 年代的にも狭間っていうか複雑な思…